肺癌治療に関する情報誌:Lung Cancer Cutting Edge(LCCE)

2015年11月号 vol.64

LCCE 特集:座談会

医療における価格と価値

top_photo

久保田:これまでの医学教育では、費用対効果に関する講義・実習などはほとんど行われてきませんでした。しかし少子高齢化が加速して医療費負担額が増えていきますと、薬剤費を中心とした医療費の高騰が見過ごせない課題になってきています。今後、持続可能な医療システムの維持には、患者・医療従事者・支払い基金・行政等各方面での取り組みが必要だと思います。そこで今回は「医療における価格と価値」というテーマで、この分野に造詣の深い先生方にお集まりいただき、現場の医師として、今後医療費とどう向き合うべきかについてお話を伺っていきたいと思います。